ネーム

明日で3月前半が終わる。

2月の終わりごろに、15日までに2本ネームを上げようと思ったわけだが、結果は果たしてどうだったのか?

結果としては50点。

まず、3月6日ごろ、1本目のネームをある程度まで作ってたのだが、面白くならず断念。その時ふと目に入った、過去別の雑誌に提出した没ネームを見直したら、かなり面白かったので、コレを提出することにして、とりあえず1本目クリアー。

が、しかし、2本目の構想に入ってた頃、3月8日頃、速攻で結果出て、もちろん結果は没。結局再び新作ネームを作らなければならない羽目に。この段階で残り1週間。

2本目の構想に入ってたので、1本目の代替ネームは今月15日までの完成は半ばあきらめつつ、2本目のネームを粛々と作り続ける。

途中、メテオスやネットにハマったものの、なんとか、13日に2本目のネーム完成!ただ、自分みたいな大した実績のない漫画家はある程度清書しないとちゃんと読んでもらえないので、これから提出用に清書しなければならない。16日からはアシだから完成は20日過ぎくらいになりそう。

で、今日14日。2本目の清書を始めようと思ってたのだが、1本目の代替ネーム用のアイデアが急に思いつく。で、いろいろやった結果、先程自分用のネームが完成!

つーわけで、15日までに2本のネームを作るという目的は、清書の終了は無理なので(明日は確定申告に行かねばならない。最終日だし激込みの予感)、50%達成できた、ということで50点。

本当に、ここ3~4日の頑張りを考えたら、なんで最初の10日間はあんなにダラけていたんだろうと思わずにはいられないが、その前10数日間休まず働いていたのだからしょうがないよ、なんて自分に甘い事を言ってみたりする。まだまだだな。

とりあえず、明日確定申告に行って、なるたけ早く2本の清書を完成させます。
[PR]
# by ganbaranai | 2005-03-15 03:36 | 制作日誌

9時間25分

あれから、ちょいちょいメテオスを遊び続け、総起動時間は9時間25分。ようやく結論がでた。

やっぱり面白い、このゲーム。

まあ、買って1日で9時間も遊んだ段階でハマってる以外の何物でもないのだが、やめられなくなってしまったのである。自分が上達したおかげで。

今では、2時点火、3時点火を狙って、虎視眈々と動かせるブロックを探してる自分がいる。スタートリップでは、ブランチとストレートは全エンディングを見た。(マルチはまだ無理‥)

結局プレイ開始3時間目くらいからある程度思い通りにプレイできるようになっていった気がする。惑星によって違いはあるが、おおきなブロックがドヒューッと飛んでいった時は本当に気持ちがいい。ついついまたプレイしたくなる。

とはいえ、ブロックの誤動作はいまだに起きる。落下中の大きな塊の中のとあるブロックを一番下まで下げたつもりが、全然違うブロックがそこに来てて、目当てのブロックは何故か元の場所の1個上に移動している。

多分、触った瞬間につい力が入って上にずれてしまった結果だろうが、ココはプログラム側でなんとかして欲しかった。

タイムアタックもまだ、2分、5分バージョン共に最後まで完走できない(涙)自分の場合、このモードの目標は最高得点ではなくて、完走すること。

ただ、このゲームの楽しさを体で覚えてしまった現在では、逆に「もう1回だけプレイしよう。次は完走できるかもしれない。」と次のプレイを促す結果につながっている。

で、気がついたら合成用の素材が貯まってて嬉しくなってまたプレイしたり‥。

そんなこんなで、まんまとハマってしまったこのゲーム、今では生活に支障をきたすのが怖いので、ちょっと遊ぶ量をセーブしようかと考えております。(本当は毎日ちょっとずつ、チクチクと長く遊びたいと思って買ったので)

しかし惜しむらくは誤動作と、難易度(落下速度の速さ)。

果たして、腕前が上達して「楽しい」と感じられるまでの約3時間を一般の人が耐えて、その壁を乗り越えてくれるか?

「テトリス」や「ぷよぷよ」などの”誰もが知ってる名作”になるか、それとも”ゲーム好きなら誰もが知ってる名作”になるのか?

なんか微妙な線にあるような気がするな~このゲーム。実に惜しい。

自分は長く楽しませていただきます。

追記: あ、音楽とグラフィックはいいね、最高。
[PR]
# by ganbaranai | 2005-03-12 02:49 | 思ったこと

メテオス

今日はNintendoDS用ソフト「メテオス」の発売日。さっそく買ってきて3~4時間ほどプレイ。

感想は‥「まだ、何とも言えない」というのが、正直なトコロ。

面白さの理屈は分かる。製作者の意図した楽しい遊び方もやってくうちに分かってくる。

だが、いかんせん、難易度が高い。たくさん貯めて一気に消す快感とかを味わう前に、ゲームオーバーになってしまうのだ。

タッチペンの弱点もこのゲームで感じてしまった。ブロックが自分の思い通りに動かない、いわゆる「誤動作」が多発してしまう。繊細で機敏な動きを求めるゲームはタッチスクリーンとは相性が悪いかもしれない。これが原因でゲームオーバーになる事も多いので、とにかくイライラする。

ブロックの落ちてくる速さも速過ぎる気がする。ちょっと手と頭がついていけない。テトリスでさえ、最初はあんなにゆっくりなんだから、ある程度のレベルまではもうちょっと落ちる速度を遅くした方が良かったのでは?

とにかく、現段階では快感よりもストレスの方が圧倒的に多い状態。よっぽどゲームが上手い人以外は、しばらくはこの状態が続くと思う。

ただ、ゲームシステム自体は素晴らしいと思う。快感を得るためのプロセスも良く練られているし。それだけにこの難易度がとても惜しい。

だから、現段階でこのゲームに対して評価を下す事はできない。このままプレイし続けていくうちに自分の腕前が上達して、もうプレイするのが楽しくて、快感でどうしようもない状態になれば「良いゲーム」という事になるし、どれだけプレイしてもちっとも上手くならなければ、そのまま中古ゲームショップに売りに行く事になると思う。

とりあえずもうしばらく遊んでみます‥。
[PR]
# by ganbaranai | 2005-03-11 01:53 | 思ったこと

マイナー志向

先日、雑音混じりながらも、麒麟のラジオ「グーグーモンキーズ」を聞いていたところ、話題が携帯電話の話になった。

どうやら麒麟の川島はボーダフォンを使っているらしい。昨年までボーダフォンユーザーだった自分としては、ちょっと親近感が湧いて「へー」とか思いながら聞いてたら、「ドコモ使うてるやつ、NとかPとか言うて、気持ち悪い」みたいな事を言われて思わず苦笑してしまった。

自分は結構マイナー志向なところがある。気に入って選んだものが大抵メジャーではないのだ。好き好んでマイナーになろうとしているわけではない。当然悔しい思いをする事も多い。

自分が、ボーダフォンからFOMAに買い換えた時、とにかく自分の身の回りからマイナーなものを少しずつ剥がしていって、マイナーな人生に終わりを告げたい、という思いが強く働いてた気がする。

ところが、FOMAを使うようになって初めて知ったのだが、FOMAの中でもまた、メーカーごとのメジャー、マイナーが存在していたのである。メジャーなのは、N(NEC)と、P(Panasonic)。
何も知らずに自分が純粋に機能とデザインで選んだF(富士通)はやっぱりマイナーな存在だったのである。

結局、どこに行っても、多数派と少数派は存在するのだ。何もかも多数派の中に自分を置いたところで果たして満足しきれるのかどうか?
実際、自分は今の携帯に非常に満足してるし、「同じ901シリーズで、好きな機種にタダで交換してあげるよ」と言われても、やっぱりF901icを選ぶと思う。

自宅が圏外にも関わらず、ボーダフォンを使い続けて、しかも何故かちょっと自慢げな麒麟の川島をちょっとカッコいいと思ってしまった。

ちなみに、その番組で、スタジオにいた他の若手芸人達にも使っている携帯を聞いたところ、殆どがauで、ドコモは一人もいなかった。「当たり前や。誰がドコモなんか使うか」とか言ってた(苦笑)

最近自分が一押ししてる番ことみちゃんの使っている携帯は、言わなかったのか、雑音のせいで聞き取れなかったのか分からないけど、とにかく確認できなかった。

しかし、他の奴らの携帯を聞いて、「えぇ~、ドコモ一人もいないんですかぁ~?」と、寂しそうに言ってたので、ドコモの可能性大(希望的観測)。っていうか、ドコモであって欲しい!(笑)

そういえばボーダフォンは2ヶ月連続で5万人減少だそうな。別に先月と比べて何か変わった事を始めたわけでもないので、ある意味妥当な数字かな、と。ボーダフォンは何か思い切った対策をとらない限り、この状態は続くと思う。あのソニーでさえ、大きく変わろうとしてるのに‥。
[PR]
# by ganbaranai | 2005-03-08 22:17 | 思ったこと

娯楽

前回の話で「直感ヒトフデ」にちょっと触れたら、自分の中で妙に「直感ヒトフデ」が盛り上がってしまって、そのまま一気に”チェックメイト”の残りを100問目までクリアーしてしまった。面白かった。いいゲーム。

DSは発売日に買って、「マリオ」と、「ワリオ」と、「大合奏バンドブラザーズ」も買ったけど、結局「直感ヒトフデ」が一番自分に合ったな。今でもちょくちょく”チャレンジ”を遊ぶけど、やっぱり楽しい。

PSPは特に遊びたいゲームがあるわけではないので、”ipodカラー”が出るまで辛抱強く待ちます。もちろん、表面がツヤツヤのホワイトで、裏面が鏡面仕上げ希望。

c0012805_22371233.jpgいや、そう言いたくなる位ipodのデザインは魅力的なわけで。
何気なく机の上に放置してあるの見かけると、無性にイヤホンつけて音楽を聴きたくなってしまう。もはやipod中毒だな、これは。

しかし、つくづくこうやって、ipodとか携帯電話のいろんな機能をいじってると、楽しくてしょうがない。誰かが言ってたけど、TVゲームのライバルはこういった別の娯楽だっていうのもうなずけるね。

あんなにゲーム好きだった自分が、もう2ヶ月近くももPS2に触ってない(GCはこの前バイオ4で遊んだ。)しかも、以前は「この世にゲームが無くなったら生きていけない」位に思ってたのに、今は「ゲームが無くてももっと楽しい事がたくさんあるから別にいいや」って思うようになってしまった‥しょせんユーザーなんてこんなもの。薄情。

”もっと楽しい事”といえば、先日のITmediaやケータイWATCHの記事にFelicaにのっけたsuicaの実験の記事が載っていた。

これが実に楽しそう!改札だけでなく、ロッカーや、自動販売機まで携帯で処理できるようになるんだね!しかもしっかり履歴が携帯の画面で確認できるし。これは楽しい!今でもEdyが使える店では極力携帯で買うようにしてるのに、suicaまで使えるようになったらどんなに楽しい事か!(ちなみに両記事とも写真で使われてたのは、我がF901icだった。フフフ‥)

つーわけで、ゲーム作る人はもっと頑張らなきゃアカンよ、という話でした。以上!
(なんか投げやりだな‥)
[PR]
# by ganbaranai | 2005-03-06 22:55 | 思ったこと




ゲーム、映画、その他、よくある趣味日記です。
by ganbaranai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
思ったこと
制作日誌
アシスタント日記
未分類
以前の記事
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧