カテゴリ:思ったこと( 40 )

あれから

さらに色々と調べていたのですが、どうやらiAUDIOは肝心のFMの感度があまり良くないという書き込みを見つけて、一気にランク落ちしていってしまいました‥。

で、FMの感度という点でいうと、アイリバー社のモノがイイらしいと知ったのですが、H10はまだ発売されたばかりで、いろいろと不具合があるらしいという書き込みも見つけ、当分は様子見必須の状況‥・。同社のその他の製品はあまりデザインが好みでないし‥。

そもそも本当にMP3プレイヤーが欲しいのかどうかも疑問になってきた。

F901icの音楽再生で十分じゃん。不満なのはシャッフル再生できない事と、再生しながらメールとか打てない位だよ。

電車の中では音楽聴きながら本を読みなさい。本を。もしくは寝る。

決めた!ipodの新製品に感度のいいFMラジオ録音機能が載ったら買う事にしよう!

よし、この件に関してはここまで!!
[PR]
by ganbaranai | 2005-02-05 17:02 | 思ったこと

妄想回廊

携帯買って一ヶ月。あらかた使いこなせるようになったせいか、別のモノに興味が移り始めた。

c0012805_1143482.jpgiPod shuffle。

いいよね、小さくて薄くて安くて人気あるし。
兆候はあったんだよ。F901icに音楽移すためにiTunes使い始めた頃から。こうなる流れだったんだね。

もちろん、F901ic+512MBminiSDで十分音楽は堪能できるんだけどさ、音楽聴きながらjigブラウザしようと思ったらもう一つ音楽プレイヤー必要じゃない?と、自分に変な言い訳しながらappleのHPを見てたら、フとこんな事を考えてしまった。

「なんかデザインが好きじゃないかも」

形はいいんだよね、形は。ディスプレイが無いのがどうにもこうにも自分にはのっぺらぼうみたいに思えて気持ちが悪いらしい。

「やっぱ”窓”必要だよ!」と、いうわけで色々調べた結果ようやく気に入ったデザインのモノに出会う。VERTEX社のiAUDIO U2だ。

c0012805_1262668.jpgナイスだ。

小さいし、窓はあるし、デザインもイイ。

ネットで調べたところ、購入者たちの評判もすこぶるイイ。欲しい。

ところが値段を調べて少し止まる。約23000円位もする‥。

同じ512MBのiPod shuffleは約11000円なのに2倍以上だよ‥。と、思ってると4GBのiPod miniは約28000円だと気づく。

c0012805_1352547.jpg何!?4GBもあるのに値段5000円しか違わないの?しかもデザインめちゃイイじゃん!窓もあるし、本体も小さいよ。欲しい‥。

‥でも‥iAUDIOの方はFMラジオも聞けて録音も出来ちゃうんだよ。音質もイイらしいし、何より小さい!

と、いうわけで再びiAUDIOに心が戻る。ちょうど携帯用のイヤホンを買う必要があったので、量販店に行った時についでに覗いてみる事にした。

で、実物を見ての感想。「‥なんか写真ほどカッコよくない‥」

光の具合かもしれないが、妙におもちゃっぽく見えてしまったのだ。しょうがないので他の商品のサンプルも見ていると、またもや自分好みのデザインを発見!

c0012805_1473480.jpgアイリバー社のH10だ。

こちらは逆に写真よりも実物の方がカッコいい。大きさもiPod miniと同じ位でFMラジオの録音が出来るし、画面がカラーだし、5GBで約32000円って良くない!?

と、いうわけで思いっきりH10に心が傾いたまま帰宅。ネットでH10使用者達のコメントなどを読んでいると‥微妙に熱気が足りない。

大して不満があるわけでもなさそうだけど(しいてあげるならインターフェース周り位)、iAUDIOの時と比べてちょっとおとなしい感じがする。

‥やっぱiAUDIOだよ、iAUDIO!きっと店のヤツはいろんな人が触ってくたびれてたに違いない!値段も高いっつったって、32000円の別のもの買ってたら本末転倒だろ!

c0012805_22357.jpgほら!やっぱりカッコいいよ!

よし、決めた!iAUDIOだ!

‥と思ったんだけど‥買えない‥お金が無い‥なぜなら‥2日前に「バイオハザード4」を‥買ってしまったから‥。

‥なんだったんだろう。今日一日‥。馬鹿は死ななきゃ治らないっていうけど本当かも知れない。全くもって無駄な一日だった‥。

しかもiPod(mini?)のまた新しいバージョンが今年の中頃に出るという変な噂を耳にしてしまったせいで、それに関するちゃんとした情報を手に入れるまでは完全にこの件に関しては白紙に戻ってしまった‥。そして、その頃にはまた色んな機種が色んな値段で存在しているわけで‥。

‥疲れる‥。
[PR]
by ganbaranai | 2005-02-05 02:18 | 思ったこと

おサイフケータイ

ようやくアシスタントが終わりました。結局1月は16日から31日まで休みなしで16日間ぶっ続けで働きましたよ。‥疲れた。

カゼをひいたのもあいまって、今日は夕方の5時まで寝込んでました。11時30分に歯医者の予約もあったのですが、ブッチです。

ところで、昨日初めてF901icの”おサイフケータイ機能”を使ってみました。正直この機種を選んだ時、Felicaについては全く関心が無く、「買ったら付いてきた」という程度のものだったので、発売日に買ったにも関わらずこれまで一ヶ月以上放置してきたのですが、GEOの「Felicaだとレンタル半額キャンペーン」が1月31日までだったので、すべりこみで使う事にした訳です。

借りたのはスピッツの「スーベニア」と、アジアンカンフージェネレーションの「ソルファ」です。もちろん、両方とも携帯に落として聴くためです。

この2枚のCDを持ってレジに行くと、店員が「会員証をお願いします」と言うので、さっそくドキドキしながら「携帯で」と言って携帯を見せる。

店員がレジのボタンを押すと、Edyのセンサー部が黄色く光ったので、そこに携帯をかざすと即座に「ピッ」といって会員認証終了。

2作とも新作なので2泊3日にしたところ「300円になります」。さすが半額。

「支払いはEdyで」というと、店員はまたレジのボタンを押す。すると今度はEdyのセンサー部が青白く光るので、そこに携帯をかざすと「シャオーン」と音がして支払い終了。

こうして僕の”おサイフケータイ”初体験は無事終了しました。

使ってみての感想は「予想以上に感度がいい」という事。携帯をかざすとほぼ同時に読み取り音がするので、ストレスがない。

今年後半にはsuicaが載る予定らしいが、この感度なら全然イケるんじゃない?

お釣りとか関係ないから、小銭をやり取りする煩わしさから解放されるのもいいね。(こうして日常生活で頭を使う機会が減っていく事で、ますます世の中バカばっかりになりそうで恐ろしくもあるが‥)

問題点は、まだ使える店舗が少ない事と、友達と飲みに行った時とかに割り勘ができない事と、携帯を失くした時の焦燥感が増大する事。

結局、将来的に普通の財布を使わなくなる事は無さそうだけど、行動範囲によっては財布を持たなくても携帯さえあればなんとかなる、という日が来そうな気配だけは感じられた(微妙なニュアンス‥;)

いずれにしてもsuicaだね、suica。suicaカモーン!!
[PR]
by ganbaranai | 2005-02-01 22:05 | 思ったこと

GOLD

現在我が携帯のminiSDカードは512MBのものを使っているのですが、これがかなりの容量でして、実にたくさんの曲が入る。

で、「次はどんな曲を入れようか」と、押入れにある昔のCDをあさっていたところ、橘いずみの「GOLD」が出てきた。

実はこの「GOLD」、恥ずかしながら自分が20歳くらいの頃の”自分応援歌”だった。とはいえ、もう10年近く経っててどんな曲だったかさっぱり覚えてないので、久々にCDをかけてみる。

当時、橘いずみは”女 尾崎豊”とか言われてたような気がするのだが、今聞いてみるとどちらかといえば”大事マンブラザーズバンド”の「それが大事」に近いノリのような気がする。

要するに”落ち込まないで頑張れ!”というタイプのメッセージ性の強い曲なのだが、とにかく自分は当時この曲が好きで、まんまと励まされたりしていたのだ。

あまりに好きすぎて、大学のサークルのカラオケで熱唱してしまい、周りをドン引きさせてしまった、あまりに恥ずかしすぎる思い出がある。ただでさえメッセージ性の強い自分応援ソングは他人が引くのに、この曲は最後に「ダメな自分を信じてGO!」と叫ぶのである。その時の部屋の静けさといったら‥。思い出したらまた冷や汗が出てきた。

本当、若さゆえと言うか‥、かなり空気の読めないヤツだったのかも知れない‥。

でも、そんな恥ずかしくなる位アツすぎる曲なのだが、こうして聴いていると、まだ心のどこかでこの曲を好きな自分がいる事に気づく。

あれから10年も経つというのに、歌詞の至るところにちりばめられている”ダメ人間ワード”が今も自分にビシバシ当てはまるのを聴いてるうちに涙が出てきた。むしろ、今のほうがよく当てはまっているような気がする。

あの頃の自分より今の自分の方がこの曲を必要としてたりして‥。

なかなかナイスな発見をしたかも。
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-25 04:16 | 思ったこと

映画デー

やっちまいました。昨日1本観て調子に乗ったのか、今日は一気に3本も観てしまいました。

13:25「ベルヴィルランデブー」→16:15「カンフーハッスル」→18:15「ハウルの動く城」の3本です。

3本とも上映開始直前、予告編上映中に入場するという、無駄の無いスケジュールでした。(ちなみに3作品とも場内ガラガラ。大丈夫か?オイ!)

結果からいうと3本とも面白かったです。この冬ハズレ無し。

「カンフーハッスル」は正にジャンプ系少年漫画。普通じゃない強い奴←それを倒す強い奴←それを倒すさらに強い奴、みたいな感じの繰り返しで、ストーリーとかは結構雑だったりするんですが、闘ってるシーンがとにかくエキサイティングで楽しかったので、なんかコレで十分って感じでした。

「ベルヴィルランデブー」は絵がイイ!タッチや色使いがいいのはもちろんのこと、何気に動きがいいです。CGの使い方が絶妙です。人物や建物や小道具等のデザインが「実際にあったら不便だろうなー」と思うほどアーティスティックで、観ていて飽きずに常に画面にひきつけられるというのもポイント高いです。あと、音の使い方も(セリフの少ない映画だけに)非常に工夫してあるのが感じられましたね。ストーリーは見た目とは逆で、理路整然としていて、何気に普遍的な感じがしました。

「ハウルの動く城」は、あまりいい評判が聞こえてこないのですが、純粋に楽しめました。個人的には「千と千尋」より好きかも。”先の展開の読めなさ”という意味では「千と千尋」と似たところがあるんですが、僕が「千と千尋」の時に感じた、”苦し紛れにとってつけた感”があまりなくて、”最初から予定してた感”が強く感じられたので、いろんな現象が素直に楽しめたのではないか、と思います。絵やデザインはいつも通り、存在感のある納得のいくデザインで、”絵とストーリーの合理性と非合理性”という関係では、調度「ベルヴィルランデブー」と逆になってる感じですね。

ところでこの「ハウル」と「ベルヴィル」、同じ日に観たせいなのかもしれませんが、なんかすごく似てる気がする‥。どちらも「おばあさん」の描き方にすごいこだわりを見せてるんですよ。両監督とも、これまでのいわゆる「おばあさん」キャラではなくて、自分にしか描けない「おばあさん像」をだす事に注力している感じがします。特に「主人公」ではなく、「脇役のおばあさん」の方で。

明日はさすがに家でのんびりします。この冬観たかった映画は全部観ましたんで。‥て、いってもアニメとカンフーだけですが。

大人向けの渋い映画はストーリーを楽しませるものが多いので、他人の頭の動きとかで字幕を消されたりして集中できなくなるのがイヤなので、いつも家で観るようにしてるのです。

ちなみに今回みた4作品の中で、個人的No.1は「Mr.インクレディブル」でした!観た順番は関係ありません!頭一つ飛びぬけております!続編「Mr.インクレディブル2」希望!!
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-14 23:28 | 思ったこと

ピクサー

昨日宣言した通り、映画を観てまいりました。

作品は「Mr.インクレディブル」

天下のピクサーの作品にしては、この冬のラインナップの中ではそんなに話題にはなってなかったような気がするのですが、観てきた人たちが「面白い」と言うのをチラホラ聞いてたので、”今日から3日間で映画3本シリーズ”のしょっぱなにふさわしい作品はコレだ!と思い、観に行く事にしました。

‥すげぇ面白ぇ‥。

アメコミヒーロー物のキャラクター性と、カートゥーンの動き&創造性がMIXされると、こんなにもトンでもない事になるのか!という、面白さ!!

一人一人が単独で活躍するのではなくて、皆が力を合わせてそれぞれの個性を上手く組み合わせる所とか、かなりアイデアが豊富で、なんか脱帽です。

あと、とにかく動きが観ていて気持ちイイ!!漫画とアニメの違うところはココだな、と改めて痛感させられましたよ。漫画でも、コマ割りとか、構図とか、セリフ回しとかで、それなりにテンポはコントロールできますが、こういうのを見せられると、やっぱり「アニメってすげー」とか思ってしまいますよね。”動き”で何かを伝えられる強み。ガキんちょが全力疾走してるのを見てるだけでなんか笑えるし。

あと、月並みですが「家族っていいなぁ」とか思っちゃったし。年のせいか、完全に父親(主人公)目線ですけどね。「こういう家庭もちたいなぁ」とか思わされちゃうわけですよ。

ママはスーパーパワー以外は至ってごく普通のかわいらしい女性で、旦那を愛している。見ていて、「あ、こういうの好き」とか思ったり。子供も理想的な一姫二太郎&ベビー。姉はちょっと内気で弟はやんちゃ。ケンカもしつつ仲良し一家。

まあ、多分にこの辺は製作者の理想が盛り込まれているとは思いますけどね。娘はそろそろ男をとっかえひっかえしていてもおかしくない年頃だし、妻だって働きに出た先で、上司と不倫に落ちるかもしれない。‥まあ、ファミリームービーだからそれは有り得ませんけどね、すごい夢を持って描かれてますよね、家庭が。

だからスバラシイ。

‥と、まあこの映画についての話はここまでにして、問題は明日から。

自分の中でこの冬楽しみにしていた「カンフーハッスル」と「ハウルの動く城」を明日、明後日で観にいくわけだけど、果たしてこれだけ面白い作品を見たあとで、あとの2作品を純粋に楽しめるのかどうか?

この2作品は「Mr.インクレディブル」より楽しめるのかどうか?

実はその辺も含めて明日以降の楽しみだったりするわけではありますが、順番って大事ですよね~。
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-14 01:28 | 思ったこと

生活リズム

なんか最近生活リズムがメチャクチャであります。

正月以降、朝9時に寝て夕方5時に起きるという完全夜型になっていたのですが、今日は夕方5時に起きてご飯を食べた後、猛烈な睡魔に襲われて夜9時に再び就寝。そのまま3時間ほど寝て、深夜0時30分頃起きました。

グータラここに極まれり。

よく不眠症というのは聞きますが、多眠症というのはあるのでしょうか?まさに実写版のび太。

どんな占いをみても「今日は一日中寝てて何もしないでしょう」とは書いておりませんでした(当然か‥)。

悔しいので、今日はこのまま明日の夜まで起きて、一気に昼型に生活のリズムを戻してやろうと思います。

郵便局での支払いや、洗濯等、夜型ゆえに出来ずにいた事もこれでみんな出来ます。

ワハハ!!ザマーミロ!!
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-07 01:17 | 思ったこと

解約

本日、約3年間愛用してきた携帯、ボーダフォンのJ-SH-08を解約してまいりました。

年間割引の解約料に5000円かかるという、思いがけない事態となりましたが、期限切れまで2つの携帯を持つよりはまだ安つくので、泣く泣く5千円払う事にしました。

これでワタクシも今日から100%完璧なFOMAユーザーです!

正直、自分は初めて持った携帯がこのボーダフォン(当時はJ-PHONE)の携帯だったこともあり、どちらかというとボーダフォン好きではあったんですが、いざ新しく買い替えようとなると、「一番イキのいい会社の最新の機種を買いたい」という、まあ、ある意味当たり前な考えが浮かんできまして、FOMA901iに変更したわけです。
(最初の機種を買った時は”写メール”でJ-PHONEが全盛の頃でした。)

そういう意味では、次買い替える時はまた違う会社になるかも知れません。その時一番イキのいい会社を選んでいこうかな、と。

しかし、メジャー志向に基づいてFOMAにしたというのに、よくよく調べていくと僕が買ったFシリーズはFOMAの中でもマイナーな機種だったみたいです。

うーん、やはり体に染み付いたマイナー志向はなかなかとれないみたいで‥;。

でも、このF901icはいろんな資料を見た上で熟考の末、決めた機種だし、使った感じもとても良くて、メチャメチャ気に入ってます。

以前も書きましたが、いとおしくてたまらない(笑)

机の上に置いてあるのを何気なく見つけると、意味もなく触りたい衝動にかられてしまいます。デザインがすごい好き。高性能メカって感じで。

あと、ボーダフォンショップの人に聞いたのですが、ボーダフォン3GのTVコールとFOMAのTV電話は同じ方式を採用してるのでつながるそうです。(「公表はしてませんが」という前置きつきでしたが‥)

これはすばらしい!

まだ、自分の周りのボーダフォンユーザーでTVコールできる人間はおりませんが、いずれ彼らとも、会社の枠を越えたTV電話にチャレンジしてみたいなと思う今日この頃です。
c0012805_21453435.jpg

※写真は我が初代携帯J-SH-08君。約3年間お疲れ様でした!
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-04 22:00 | 思ったこと

外出

本日、妹夫婦と久々に会って食事なんぞしたりしました。

今年に入ってから知人に会うのはこれが初めて。”知人”っていうか家族ではありますが‥。

街はスゴイ人ゴミで、3時頃に食事をしようとしたら、どの店も行列ができてて閉口した。みんな、もっと家でおとなしく過ごせばいいのに‥。

その後、古本屋などを巡って帰宅。

昨日、寒さに耐えかねて、ついに毛布と、コタツと電気カーペットを押入れから出したのですが、案の定ホコリとダニアレルギーで鼻水が止まらなくなっております‥。

あれだけ干して、掃除機でガンガン吸い取ってやったのに‥。まあ、毎年出し始めはいつもこうなんですけどね。数日すると落ち着いてくるのでそれまでのガマン。

でも、やっぱりコタツは暖かいです。コタツ最強。
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-03 20:06 | 思ったこと

新年早々ではありますが

たまには重たい話なぞ一つ。

よく、重大犯罪などが起きると、注目される事の一つに”犯人の精神状態”があります。

つまり、「責任能力を問えるか問えないか」。

僕はニュースでこの話を聞くたびに疑問に思うのです。

どうして犯罪者が精神的に普通でなかった場合、刑が違ってくるのか?

「犯罪を犯す事の重大性を理解できてない者がやってしまったんだから、健常者と同じ刑を科すのはかわいそう」といった観点から、そうなっているのだと思います。

しかし、殺人を例にとって考えますと、被害者からすれば、加害者が健常者であろうとなかろうと”殺された”という事実は変わらないわけで、怒りや悲しみの量は同じです。

だから、被害者が受けた苦しみを基準にして刑を科すべきなのに、加害者の状態を基準にして刑を科しているから、疑問に感じるのです。

そもそも日本の刑法は常に被害者ではなく加害者のほうを見て作られているような気がします。

もしかしたら日本の刑法は「”犯罪に対して罰を与える”ために存在する」というよりは「”犯罪を抑止する”ために存在する」という面が強く出すぎているのかもしれません。

また、「この世の中、誰もが加害者になりうる」という思いが刑法をそうさせてしまっているのかもかもしれません。

あと、よくこの件に関して「人権」という言葉を耳にしますが、個人的には”犯罪”という人の道を外れてしまった者に対して「人権」を強く考慮するのはいかがなものか、とは思います。

いえね、何で急にこういう話をしたのかといいますと、近所にいるんですよ。時々騒ぎを起こしては病院に収容されてる人が。
もし、何かの間違いで自分がその人に殺されてしまった時、「責任能力を問えない」ってなってしまったら、ホントに悔しくて死んでも死にきれないなあ、と思いまして、書いたわけです。奈良の例の事件とは特に関係ないです。あの犯人は問えるでしょ、「責任能力」。
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-02 17:04 | 思ったこと




ゲーム、映画、その他、よくある趣味日記です。
by ganbaranai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
思ったこと
制作日誌
アシスタント日記
未分類
以前の記事
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧