映画デー

やっちまいました。昨日1本観て調子に乗ったのか、今日は一気に3本も観てしまいました。

13:25「ベルヴィルランデブー」→16:15「カンフーハッスル」→18:15「ハウルの動く城」の3本です。

3本とも上映開始直前、予告編上映中に入場するという、無駄の無いスケジュールでした。(ちなみに3作品とも場内ガラガラ。大丈夫か?オイ!)

結果からいうと3本とも面白かったです。この冬ハズレ無し。

「カンフーハッスル」は正にジャンプ系少年漫画。普通じゃない強い奴←それを倒す強い奴←それを倒すさらに強い奴、みたいな感じの繰り返しで、ストーリーとかは結構雑だったりするんですが、闘ってるシーンがとにかくエキサイティングで楽しかったので、なんかコレで十分って感じでした。

「ベルヴィルランデブー」は絵がイイ!タッチや色使いがいいのはもちろんのこと、何気に動きがいいです。CGの使い方が絶妙です。人物や建物や小道具等のデザインが「実際にあったら不便だろうなー」と思うほどアーティスティックで、観ていて飽きずに常に画面にひきつけられるというのもポイント高いです。あと、音の使い方も(セリフの少ない映画だけに)非常に工夫してあるのが感じられましたね。ストーリーは見た目とは逆で、理路整然としていて、何気に普遍的な感じがしました。

「ハウルの動く城」は、あまりいい評判が聞こえてこないのですが、純粋に楽しめました。個人的には「千と千尋」より好きかも。”先の展開の読めなさ”という意味では「千と千尋」と似たところがあるんですが、僕が「千と千尋」の時に感じた、”苦し紛れにとってつけた感”があまりなくて、”最初から予定してた感”が強く感じられたので、いろんな現象が素直に楽しめたのではないか、と思います。絵やデザインはいつも通り、存在感のある納得のいくデザインで、”絵とストーリーの合理性と非合理性”という関係では、調度「ベルヴィルランデブー」と逆になってる感じですね。

ところでこの「ハウル」と「ベルヴィル」、同じ日に観たせいなのかもしれませんが、なんかすごく似てる気がする‥。どちらも「おばあさん」の描き方にすごいこだわりを見せてるんですよ。両監督とも、これまでのいわゆる「おばあさん」キャラではなくて、自分にしか描けない「おばあさん像」をだす事に注力している感じがします。特に「主人公」ではなく、「脇役のおばあさん」の方で。

明日はさすがに家でのんびりします。この冬観たかった映画は全部観ましたんで。‥て、いってもアニメとカンフーだけですが。

大人向けの渋い映画はストーリーを楽しませるものが多いので、他人の頭の動きとかで字幕を消されたりして集中できなくなるのがイヤなので、いつも家で観るようにしてるのです。

ちなみに今回みた4作品の中で、個人的No.1は「Mr.インクレディブル」でした!観た順番は関係ありません!頭一つ飛びぬけております!続編「Mr.インクレディブル2」希望!!
[PR]
by ganbaranai | 2005-01-14 23:28 | 思ったこと
<< 後半開始 ピクサー >>




ゲーム、映画、その他、よくある趣味日記です。
by ganbaranai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
思ったこと
制作日誌
アシスタント日記
未分類
以前の記事
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧